風俗でも借りれるキャッシング

キャッシングの利用について

一昔前はチワワが出演しているCMが流されていて、最近では
お笑い芸人が出演している消費者金融のコマーシャルをよく目にします。
消費者金融のキャッシングは、名前は知っているけど実際には利用したことが
無いという人が多いでしょう。
消費者金融は無計画に利用すると借入金や利息の返済が不能となってしまうので
なんとなる怖いというイメージが付いてしまっています。
しかし、消費者金融のカードローンはお金が必要となったときに
すぐに借入が出来るので大変便利なサービスとなっています。
消費者金融のカードローンは有名な企業になると自社のホームページを
開設しており、そのホームページ上から申し込みをすることが
可能です。→アイフルインターネット
また、そのような会社のホームページは、キャッシングの利用に関する
案内や借入金の返済シュミレーションなどがあり、
キャッシングを利用する人のことを考えたものとなっています。
消費者金融のカードローンは計画的な利用を心がけると
大変便利なサービスとなります。

キャッシングとは?

キャッシングとは一言で簡単に言ってしまえばお金を借りることです。
主に個人に対する小口融資(少ない金額での融資)のことを指します。
個人事業主や中小企業の経営者にはビジネスローンなどの法人向けサービスがあります。
似たような言葉でカードローン(もしくはローン)というのがありますが、キャッシングが一括で返済するのに対してカードローンは月々分割で返済していくことを言います。
ただ最近ではキャッシングでも分割返済のシステムがあるので、キャッシングとカードローンの線引きはあいまいになっています。
またキャッシングでお金を借りる方法のひとつとしてカードを使ってお金を引き出し、分割で返済することもカードローンと呼んでいます。

 

キャッシングもカードローンも、銀行・消費者金融・信販会社・流通会社などで一定の審査を受け、返済が可能と判断されればお金を借りることが出来ます。
借りたお金は期日までに利息をつけて返済します。
一般的には審査が厳しい(借りにくい)ほど返済時の利息が安くなっています。

 

実際にお金を借りる時は審査後に発行されるカードを使ってCDやATMで引き出す方法のほか、直接指定口座に振り込んでくれるサービスがあります。
基本的に担保や保証人は必要ありませんが、中には不動産などを担保にする有担保ローンもあります。

 

キャッシングで借りたお金の使い道は自由です。
金融会社によっては使用目的を限定し、利息が安くなっている融資プランがあります。

 

キャッシングできるのは18歳以上もしくは20歳以上で定職をもっているなど定期的な収入がある人です。