風俗でも借りれるキャッシング

口座不要カードローン【お急ぎの方も今スグOK!】

カードローンの申込みにあたって、「金融機関の預金口座」が必要になるケースがあります。
銀行の口座があることが申込みの条件になっていると、申込手続きに時間がかかり、お金を受け取るまでに期間を要してしまいます。
そのため、できるだけ早くお金を受取りたいときは、口座不要で申し込めるカードローンを選ぶ必要があります。
銀行の口座なしで申し込むときは、基本的には、プロミスやアコム、モビットのような消費者金融のローンを選ぶのがおすすめです。

 

 

プロミスやアコムのような消費者金融のカードローンでは、ローン専用のカードが発行されますので、口座が必要になるケースはありません。
ただし、モビットのWEB完結申込で申込むときは、三井住友銀行、あるいは、三菱東京UFJ銀行の口座があることが条件となっています。
モビットのWEB完結以外で必要になることはありませんので、消費者金融のカードローンから選んでみてはいかがでしょうか。
ただし、消費者金融のカードローンには、「年収の3分の1まで」という制限がありますので、希望額を決める時に注意が必要です。

 

 

年収の3分の1を超える希望額のときは、口座なしでも申し込める新生銀行レイクがおすすめです。
新生銀行の口座がなくても申し込めますので、急ぎの融資が必要なときでも安心です。
さらに、銀行のカードローンなら「年収の3分の1まで」という制限もありませんし、収入証明書の提出要件もゆるくなります。

 

 

カードローンの申込みで収入証明書の提出が必要になるのは、消費者金融の場合は、50万円を超える希望額のときです。
源泉徴収票や所得証明書、確定申告書の写しなどのいずれかが必要になりますので、年収を証明するための書類の用意に時間がかかりそうなときは、銀行のサービスを選ぶようにします。
銀行カードローンの場合は、銀行ごとに提出基準が設けられていますが、概ね100万円程度までの限度額なら証明書不要で申し込めます。