風俗でも借りれるキャッシング

カードローンの審査は水商売でも通る?【※お水でも借りれる!

カードローンの利用が初めてのときは、誰でも審査にとおるかどうかの不安があります。
とくに水商売をされている方は、「水商売の自分でもカードが作れるの?」と感じるのではないでしょうか。
基本的には、水商売だからといって不利な扱いを受けることはありませんが、実際に水商売の利用が多いプロミスやアコムを選ぶのがおすすめです。
プロミスやアコムのカードローン審査の注意点について確認し、申込みを検討してみてはいかがでしょうか。

 

カードローン審査でウソをつかない!

 

水商売の方かどうかに関係なく、カードローン審査では、ウソをつかないことが重要になります。
他社の借入残高や件数、その他の項目について、嘘の申告をしたくなることがありますが、必ず正直に伝えるようにしてください。
数多くの審査項目の中には、簡単にウソが見破られるものも含まれていますので、嘘がばれて審査落ちとなる危険性が高まるだけです。
水商売だからといって審査に通らないわけではありませんので、正直にお勤め先の情報も伝えるようにしてください。

 

カードローンの希望額について

 

プロミスやアコムに限らず、カードローンの最初の申込みでは、希望額を必要最小限の金額に止めてください。
カードローンの限度額は、多額に設定されるほど利便性が高まりますが、まずは、カード発行を成功させることを優先します。
カードの限度額は、利用中に増額することもできますので、必要最小限の金額でカード発行を受けることを優先しましょう。

 

プロミスやアコムのカードローン申込みに必要な書類とは?

 

水商売の方がプロミスやアコムに申込む場合、用意する書類は、本人確認書類です。
本人確認書類は、カードローンに申込んだ本人であることを証明するためのもので、運転免許証や健康保険証のことをいいます。
できるだけ顔写真付きの書類が好まれていますので、運転免許証やパスポートがあれば、それを優先して使うようにしましょう。