風俗でも借りれるキャッシング

消費者金融アイフルは総量規制対象外!?

はじめてのカードローンで消費者金融アイフルを選ぶ方が多いですが、アイフルは、総量規制の影響があるカードローンです。
総量規制というのは、年収の3分の1を上回る融資ができないカードローンのことで、必ずしも高額融資に向かない点に問題があります。
アイフルは、とても迅速な審査が受けられる点に魅力がありますが、原則として、少額融資を希望する方におすすめのカードローンです。

 

総量規制対象外カードローンについて

 

まず、総量規制というのは、法律によって「年収の3分の1を超える融資」が禁止されているカードローンのことです。
総量規制は貸金業法という法律にある規制ですので、貸金業法が規制しない業者が総量規制対象外ということになります。
貸金業法が規制する業者は、アイフルのような消費者金融になりますので、対象外を希望するなら銀行カードローンを選んでください。
バンクイックやレイクのような銀行カードローンなら、年収の3分の1を超える融資も可能になります。

 

総量規制対象外カードローンは融資に時間がかかる?

 

また、アイフルを選ぼうとするのが「融資までが早い」という理由なら、迅速な対応ができる

  • 三菱東京UFJ銀行バンクイック
  • 新生銀行カードローン レイク
  • 三井住友銀行カードローン

などを選んでみてはいかがでしょうか。
上にあげたカードローンは、どれも総量規制対象外で、年収の3分の1を超える融資が可能です。
さらに、最短30分〜40分程度でカードの限度額が決まりますので、即日融資も不可能ではありません。

 

総量規制対象外の申込みに必要なものとは?

 

総量規制対象外カードローンに申込むなら、本人確認書類を用意する必要があります。
本人確認書類は、カードローンで申込んだ本人であることを証明するためのもので、運転免許証やパスポートなどのことを指します。
基本的には、顔写真付きの運転免許証を利用しますが、交付を受けていない方は、パスポートや健康保険証を用意して申込むようにしましょう。