風俗でも借りれるキャッシング

キャッシングとは?

お金を借りたことがない方にとっては、キャッシング会社からお金を借りるサービスがどのようなものか分からないと思います。
キャッシングは、基本的には、「お金を貸してくれるサービス」になります。
また、キャッシングサービスを提供している企業は、大きく分けると銀行と消費者金融とがあります。
銀行と消費者金融のキャッシングの特徴が若干異なっていますので、その違いを確認しておくことが重要になります。
キャッシングの基本的な特徴について確認し、できるだけ自分に合ったキャッシング会社を選ぶようにしましょう。

 

消費者金融のキャッシングの特徴について

 

消費者金融のキャッシング会社では、プロミスやアコム、アイフルなどに人気があります。
テレビコマーシャルでも積極的に宣伝されていますので、「聞いたことがある!」という方も多いのではないでしょうか。
消費者金融のキャッシングの特徴は、貸金業法という規制を受けている点にあります。
融資しても良い上限額が年収の3分の1までと決まっていますし、50万円を超える融資をするときに収入証明書の提出を受けなければならないと決まっています。
銀行のキャッシングよりも厳しい法律の規制を受けていますが、迅速な融資ができるという点に人気があります。

 

銀行のキャッシングの特徴について

 

銀行のキャッシングの特徴は、法律による規制が少なくなっていますので、銀行ごとの独自の基準でサービスが提供されている点にあります。
年収を証明するための書類の提出要件もゆるく、年収の3分の1を超える融資ができる点に魅力があります。
ただし、一般には、消費者金融よりも審査の結果が分かるまでの時間がかかるといわれています。
銀行のキャッシングで迅速な融資を受けたいときは、バンクイックやレイクのような会社を選ぶのがおすすめです。

 

キャッシングの申込みはバレずにできるか?

 

また、キャッシング会社からお金を借りるのが初めての場合、申込みをしたことがバレるのでは、という不安があるはずです。
誰にもバレずにキャッシングしたいときは、インターネットから申込み、カードは自動契約機で受け取るようにします。
この方法でキャッシングの申込みをすれば、自宅への郵送物が一切なくなります。
利用中の延滞などに注意をしておけば、申込みからローンの完済まで、誰にも知られずに済むようになります。
ただし、銀行のキャッシングでは、一部の金融機関にしか自動契約機がありませんので、契約機が用意されていることを確認した上で申込むようにしましょう。